【クリエイター転職体験】広告制作ディレクターとして700万円に年収アップ!経験が活きる環境をご提案
見出し画像

【クリエイター転職体験】広告制作ディレクターとして700万円に年収アップ!経験が活きる環境をご提案

はじめに

こんにちは。株式会社クリーク・アンド・リバー社HIGH-FIVE編集部です。
今回は、Web・広告業界に特化したエージェントである勝部さんの転職支援ストーリーです。

広告制作ディレクターとしてスキルアップを目指したい!

編集部:今回支援された方はどのような課題を持っていたのでしょうか?

勝部:今回ご支援させていただいたMさんは、Webデザイナーとしてキャリアをスタートされた後、ゲーム会社で広告制作ディレクター・プロジェクトマネージャーを経験され、初回面談時はIT系の会社で広告ディレクターとしてご活躍されていた方です。
ゲーム会社時代にはマネジメント経験もあり、さまざまな方と上手くリレーションを取りながら仕事ができそうな、物腰が柔らかな雰囲気が印象的でした。

当時在籍されていた会社では広告予算に限度があったこと、さらに業績の悪化が重なり、より幅広い広告施策にチャレンジしていきたいという思いから、この機会に思い切って転職しようと決意されてご相談にいらっしゃいました。
すでに複数のエージェントにもご相談されていたのですが、希望していた「美容や健康、住宅系にかかわる商材を扱う広告ディレクター」の求人で思うように選考が進んでいなかったことも悩まれていました。

初回面談時にご本人が感じていた課題・不安は下記の通りです。

【本人が感じていた課題・不安】
(1)広告ディレクターとしてスキルアップを目指したい
(2)希望の業界・分野で上手く選考が進まない

画像1

経験が活かせるゲーム業界の広告ディレクター求人へ選択肢を広げた

編集部:スキルアップを目指す転職活動ですね。Mさんが抱えている課題に対して、勝部さんはどのようにアドバイスされたのでしょうか?

勝部:すでに複数のエージェントを通して様々な求人を受けていらっしゃったので、「少し領域を広げて求人を見ていきませんか」とアドバイスいたしました。というのも、当社はWeb・IT業界だけでなく、ゲーム業界のクリエイティブ求人にも特化しているため、Mさんの前職のゲーム会社での経験が活かせる求人もご紹介できそうだと考えたのです。
志望度の高いBtoC商材を扱う求人と並行して、ゲーム業界での広告ディレクター求人もピックアップしていきました。

編集部:Web業界とゲーム業界、どちらにも特化しているクリーク・アンド・リバー社ならではの提案です!

勝部:そうですね!当社の強みを活かして、さまざまな角度からご提案ができればと考えていましたね。
ご紹介した中でも、特に「Mさんにぴったりだ!」と思った求人があります。それは、インターネット広告の運用やアドテクノロジーの開発をおこなっている企業での、広告制作ディレクターのポジションでした。

インターネット広告のクリエイティブディレクションをお任せするポジションだったのですが、案件の6割がゲーム系かつ、今回はマネージャー候補での募集だったため、「ゲーム業界での就業経験者」「広告制作ディレクターとしての経験がある」「マネジメント経験がある」という全ての条件を満たしているMさんにマッチしていると思ったのです。
「これまでの経験を活かせそう」ということで、Mさんにも興味を持っていただき、早速選考を進めていきました。

「全ての選考を受け切る」複数の選択肢から納得の行く決断を

編集部:対話の中からMさんの転職軸や目的を見極めていったのですね!ご提案の後、どのような結果になったのでしょうか?

勝部:ゲーム×広告×マネジメントと、細かく条件を絞って募集されていたため企業側も採用にかなり苦戦しており、Mさんの広告ディレクターとしてのご経歴は書類選考の段階から非常に高い評価をいただきました。朗らかかつロジカルなコミュニケーション能力も、面接でも評価を得て、スムーズに内定まで進むことができました!

ただ、Mさん自身はこの企業の内定を受諾するか、とても迷われていました。内定が出た企業では、さまざまな規模や種類の案件に関わることで広告制作ディレクターとしてスキルアップが見込める環境だったのですが、やはり美容や健康食品、住宅系などの商材への希望も捨てきれず、何を優先すべきか迷われていました。内定が出た際にも、まだ複数社選考が進んでいる状況でしたので、「いったん全て進め切って、そこからどの企業へいきたいか考えましょう!」と提案いたしました。

編集部:なぜ「全て選考を受け切りましょう」と提案されたのですか?内定受諾を急かしてくるようなエージェントも中にはいると聞きますが・・・

勝部:確かに、私からご紹介した求人で良いご縁が生み出せれば、お互いにとてもすてきなことですよね。だからといって無理にこちらから急かしたり勧めたりするのは、ご相談に来てくださった方にとって良いサポートになるとは思いません。

この時も、「Mさんが後悔しない転職ができるように最後まで寄り添いたい」という気持ちが強かったです。最後まで選考を受け切り、複数の選択肢の中から最善の選択ができるようにエージェントとしてサポートできればと思い、このような提案をいたしました!私たちは「プロフェッショナルの生涯価値の向上」をミッションとしているので、目の前のキャリア選びだけでなく、長期的に見た時にその方のためになるようなアドバイスやサポートを心掛けています。

編集部:納得できる結果を生み出すためのご提案だったのですね!すてきです。その後Mさんはどのような結果になったのでしょうか?

勝部:最後まで進め切り、複数の選択肢を比較した結果、ご紹介した企業で入社を決められました!Mさんが感じていた不安や懸念点について企業へ確認し、ひとつずつ丁寧に払しょくできたことと、スキルアップできる環境であること、そして何より、企業側から「一緒に働きたいです!」と熱烈なオファーがあり、「スキルや経験を高く評価していただけた」と魅力を感じられて、入社を決意されました。年収も50万円アップし、Mさんにもとても喜んでいただけました。

画像2

エージェントからヒトコト

編集部:最後にMさんのご支援の中で特に印象に残っていることはありますか?

勝部:今回内定が出た企業とはもともと頻繁に情報交換をおこなっており、会社の中の状況や働くメンバーの雰囲気など、深く理解ができていました。そのため、人事の方からもMさんに対する温度感の高さを率直に共有いただけており、私からそのことをMさんに伝えることができたため、魅力を感じてもらえたのだと思います。

逆に、Mさんの状況や懸念を抱いている点なども人事の方へご相談できたので、内定承諾の期限を長く延長していただけました。企業側とも求職者とも一気通貫でやり取りをしているクリーク・アンド・リバー社のエージェントだからこそ生み出せる介在価値を提供でき、とても嬉しく感じます。

編集部:とても素敵なストーリーでした!本日はありがとうございました!

エージェントの詳しいプロフィールはこちら

記事詳細はこちらから

エージェントサービスへの登録はこちら

画像3

【関連情報】

Twitter:はいふぁい@HIGH-FIVE転職エージェント
では「はいふぁい」編集部員が日常も交えて、クリエイターさんと遊んでいます(情報交換)。使える情報も3割!▼

IT/Web領域クリエイターの転職支援事例を配信中!
1.転職エージェントってなにしてくれるの?
2.他社のエージェントとの違いは?
3.「クリエイターの生涯価値の向上」とは?
覗いてみてください!▼

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
スキありがとー!癒やしニャンコどうぞ!
Webクリエイター・デザイナー向けお役立ち情報HIGH-FIVE🙌クリエイター専門転職エージェント
【クリエイター・デザイナーのキャリアに寄り添う!Web/DX領域で働くクリエイター専門人材紹介エージェント👔】㈱C&R社公式。▶フォローするとスキル、キャリアに関する「仕事術💻」休み方、遊び方等「体調管理術🩺」人生を豊かにする「生活術❤」を発信中!クリエイターのキャリアを応援📣✨