【クリエイター転職体験】Webマーケターご転職支援からクライアント企業の担当者へ。C&R社だからこその長期的なお付き合い!
見出し画像

【クリエイター転職体験】Webマーケターご転職支援からクライアント企業の担当者へ。C&R社だからこその長期的なお付き合い!

はじめに

こんにちは。株式会社クリーク・アンド・リバー社HIGH-FIVE編集部です。今回は大阪エリアでの転職支援をメインに行っている池上さんの転職支援ストーリーです。

残業月に80時間!?就業環境を変えたいWebマーケターの転職支援

編集部:今回支援された方との最初の接点は、どのような形でしたか?

池上:今回ご支援させていただいたMさんは、当社の求人サイトからご応募をいただき、面談をさせていただきました。当時、京都にお住まいということもあり、当社の京都四条鳥丸オフィスにある面談スペースでのご面談となりました。

当時Mさんは、教育関連事業を行う企業のグループ会社でハウスエージェンシーのような企業で、6年半正社員としてご就業されていらっしゃいました。Mさんが就業されていたその職場では、残業が慢性化しており繁忙期といわれる時期には月80時間の残業をされているようなご状況でした。
教育関連のハウスエージェンシーでなぜそこまで忙しいのか?と思った私は、その理由についてお伺いしたところ、原因は社内の風通しの悪さでした。

例えば、Web制作においても関係各所に逐一確認をしないと案件を進めることができず、結果的に戦略や制作に関わる時間よりも関係各所とやり取りをする時間が多くなってしまい、当時のMさんはそんなご状況に疲れ切っているようでした。

年齢的にも、次を最後の転職にしたいという思いも強かったので、環境改善と長期的な就業ができるところへのご転職支援ということで、サポートが始まりました。

画像1

過去に転職支援をした方からの情報を元にした求人のご提案

編集部:Web制作業に関わる方はどうしても残業が付きまとうものですが、池上さんはその中でどういったご提案をされたのですか?

池上:まず今回のご提案として、Web制作会社やハウスエージェンシーのような企業をご提案することは避けようと考えていました。
ひと昔前から比べると、制作会社の就業環境はかなり改善されたと感じていますが、それでも繁忙期はとても忙しく、受託という関係性上、案件進捗は日々変化するため、そのような企業では今回のMさんの希望はかなえられないと感じたからです。
またハウスエージェンシーのような企業でも、ハウスではあるものの案件を請けるという形式は変わらず、気持ちが前向きにならないと考えました。

そういった考えから、MさんにはインハウスでかつWeb業務を内製している企業に絞ってご提案いたしました。

編集部:しかし、インハウスとなるとそもそも企業数が少ないという所と、それでも残業が多いところもあると思うのですが、そのあたりはなにかお考えがあったのですか?

池上:確かにインハウスでWebの部門を持っている企業は少ないのですが、当社では近畿エリアのインハウスでWeb部門を持っているクライアント企業とお付き合いがありましたので、ご紹介は可能でした。

また企業の実態という面においても、今回ご提案をしようと思っていたクライアント企業は過去にも紹介実績があり、且つそのご入社された方とご入社後も、ランチに行って状況をお伺いしていたこともあり、内情については熟知していました。

今回そのクライアント企業の採用背景やWebマーケターとしてのお仕事内容、また長期的キャリアを積める環境、就業環境のようなところも含めてMさんにご提案させていただき、非常に興味を持っていただけました。そしてすぐにご応募いただくこととなりました。

通常選考フローに追加したオファー面談!より納得した転職に

編集部:ご入社された方とランチに行かれたりするというのは、なかなか聞いたことがないですね!そういったところから情報をつかみ取るというのは池上さんならではですね。

池上:私は転職のみのエージェントではなく「人生のパートナー」でありたいと考えていて、ご入社されたら終わりというのは全くなく、ランチをご一緒させていただくなどしてコミュニケーションをとったりしています。

少し話がそれてしまいましたが、ご応募いただいてすぐにMさんをクライアント企業へご紹介しました。これまでのWeb制作会社での実制作のご経験や、インハウスでの戦略企画、サイト設計、Webマーケティングの経験や知見などが、クライアント企業に興味を持っていただけると確信していたこともあり、すぐに書類選考を通過し面接となりました。

選考は比較的スムーズで、一次面接、二次面接と順調に通過し内定となりました。

しかしMさんの中で、入社後のイメージがまだ明確に出来ていない部分があったことから、最終的な決断を少しだけ躊躇されているようでした。そこで、今回の転職理由に立ち返り、就業環境や長期的キャリアという点において、クライアント企業の部門責任者や社員と直接お会いできる機会を設けようと考えました。オファーをいただいた上で、選考を気にせずに仕事内容や職場環境について気軽に質問をしてもらい、詳しくお話をお伺いすることで、今回のオファーポジションについてのイメージをより明確にして、ご不安の解消に繋げていただきたいと思ったからです。

早速、クライアント企業にオファー面談のご提案をし、快諾いただき実施しました。 現場の責任者や社員とお話しいただくことで、ご本人の今回希望する職場環境がかなうという確信を持っていただくことができ、安心して入社を決断いただきました!

Webマーケターとしてのご転職支援から企業の担当者様へ!継続的なお付き合いに

編集部:オファー面談を実施して、より納得感のある転職になったのですね。ちなみにその後はどうなったのですか?

池上:無事にWebマーケターとして正社員でご入社をいただき、その後、MさんはWebサービスサイトのリニューアルに携わることとなりました。その際、Webサイトの校正をお願いできませんか?という形で、今度はクライアント企業の担当者としてご相談をいただいたのです!

実はご入社前に、当社では請負事業や校正・校閲事業も行っているので、何かお困りごとがあれば外注先の一つとしてお声がけくださいとお話しをしていたのですが、そのリニューアルの案件の際にお話しをいただくこととなりました。 転職支援後に、今度は企業対企業として新しいお付き合いができ、継続的な関わりを持つことができたことが非常に嬉しかったです。

画像2

エージェントからヒトコト

編集部:最後にMさんのご支援の中で特に印象に残っていることはありますか?

池上:Mさんとは、単なる転職のご支援だけでなく、その後もお仕事を通じて関わることができています。
転職支援をしていくなかで信頼していただけたことが、こういった結果につながっていると感じ、とても嬉しいですね。

また、ご面談からご入社されるまでのなかで、Mさんは少し心配症というか深く物事を考える方でもあったので、頻繁にやり取りをすることを心がけていました。些細なことでも聞いてきてくださり、それに対してできる限りお答えしていたこともあってか、プライベートなお話しをする機会も多かったです。
ちょうど年末にさしかかったこともあり、お電話で「よいお年を~」というようなやり取りをするなど、良い関係でお付き合いが出来たなと感じています。

編集部:転職支援後に「企業対企業」として新しいお付き合いができることも当社の特徴ですね!本日はありがとうございました!

エージェントの詳しいプロフィールはこちら

記事詳細はこちらから

エージェントサービスへの登録はこちら

画像3

【関連情報】

Twitter:はいふぁい@HIGH-FIVE転職エージェント
では「はいふぁい」編集部員が日常も交えて、クリエイターさんと遊んでいます(情報交換)。使える情報も3割!▼

IT/Web領域クリエイターの転職支援事例を配信中!
1.転職エージェントってなにしてくれるの?
2.他社のエージェントとの違いは?
3.「クリエイターの生涯価値の向上」とは?
覗いてみてください!▼

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
わたしもスキでした!キリッ✨
Webクリエイター・デザイナー向けお役立ち情報HIGH-FIVE🙌クリエイター専門転職エージェント
【クリエイター・デザイナーのキャリアに寄り添う!Web/DX領域で働くクリエイター専門人材紹介エージェント👔】㈱C&R社公式。▶フォローするとスキル、キャリアに関する「仕事術💻」休み方、遊び方等「体調管理術🩺」人生を豊かにする「生活術❤」を発信中!クリエイターのキャリアを応援📣✨