ちゃんと遊べる人は仕事ができる!? アソビで広がる”あなたの知らない世界”|ウェブクリエイター本音でトーク 会社じゃ話せないハナシ
見出し画像

ちゃんと遊べる人は仕事ができる!? アソビで広がる”あなたの知らない世界”|ウェブクリエイター本音でトーク 会社じゃ話せないハナシ

今回は「遊び」についてお話しします。人生を豊かに幅を広げてくれますね。キャリア形成する上では大事なことだと思います。

【登場人物】
名前:アベ 
出身:千葉県
職業:クリーク・アンド・リバー社でシニアディレクター
   マーケティング、Webプロデューサー、ディレクター・・・何でも屋
趣味:空手、ギター、プラモデル製作、毎朝の散歩、ネコ
休日にすること:趣味全般、Youtube見てることも多いかな。。

名前:ケン 
出身:新潟県
職業:フリーランスWebデザイナー インフラ周りからPGまでいろいろ
趣味:銭湯巡り
休日にすること:ネットフリックス見ます!

名前:ショーコ(編) 
出身:島根県(石見の国出身)
職業:編集者、ライター、メディアディレクター等趣味:裁判傍聴、水泳、美術館巡り、半身浴、音楽鑑賞
休日にすること:読書、ネットショッピング、部屋の掃除、ブログの執筆、友人とご飯に行くこと
オンライン読書会のススメ

(編)今回もちょっとこれまでとは毛色が違うテーマです。普段どんな風に遊んでいますか?

(ア)オンラインでの遊び方って逆に知らないかも。皆どうしてますか?

(編)喋っていいですか?私、オンライン読書会っていうのに参加したことありますよ。参加者各々が皆におすすめしたい本を要約して、その場にいる全員に紹介するっていう。

(ケ)へぇ~!

(ア)そんな会があるんですね。知らない世界だ。

(ア)それっていつ頃から参加しているんですか?

(編)昨年初めて参加して以来なので一回ぽっきりですよ。ただそこから新しい関係性に発展するとかはないですね。

(ケ)遊び方かぁ~。

(ア)遊びは大事ですよね。

(ケ)大事ですねぇ~。なんか無理しないと遊ばないからな。まぁこのご時世ですもんね~。

ショーコとケンとアベ

(ア)遊べる人ほどちゃんと仕事している説ありますよね。

(ケ)うわ、深いですね~それ!心に響きました。

(ア)(笑)。

仕事に遊びを取り入れる

(ケ)それを言うと僕はちょうど二週間前に広島県と岡山県に行ってきました。1泊2日で帰ってきたんですけど、一応名目上は仕事なんですね、で仕事半分遊び半分で行ってきました。

岡山県倉敷

(編)え~!行ってきたんですね!

(ケ)良かったですね。

(ア)ケン君の仕事の取り方良いと思っていて、地方の案件取りに行ってるんですよね。

(ケ)これめちゃめちゃ良いですよ。

(ア)なので地方へ仕事へ行って、当地で遊ぶっていうルーティンができているんだろうなっていうのが見ていて感じますよ。

(ケ)地方行くっていうだけで構えちゃうんと思うんですよ。場所によっては。
そこを仕事通していけるのはいいなと思っていて。僕これちょっと大人な遊び方だと思うんですけど!地方の魅力を感じられるといいますか。

(編)うんうん。

人生のコンセプトの一つは “遊び”。大人で粋な遊びとは

(ア)遊びねぇ~。いつしからか「遊び」っていう言葉が人生のコンセプトの中の一つになっています。

粋な遊びがしたいというか「粋な大人になるにはどうしたらいいか」「余裕のある大人になるにはどうしたらいいか」なんて考えたり。

(ケ)僕が今一緒に働いていた人にがまさにそんな感じの人なんですよ。

(ア)そうなんだ?!

(ケ)「今絶対頑張らないと仕事終わらないよ」っていう時でも「遊び行くぞ」って言えちゃうような人で、だからそこで行けちゃうような人って本当にこれまで色んな事をくぐってきた人間だなって思うんですよねー。

(ア)たぶん修羅場くぐってきて経験値があるのと、知識があるんだろうなと思います。

(ケ)僕じゃ経験したことのないような大人な遊びを知っているんですよ。

僕も早くそちらへ行きたいなとは思うんですけど、まだその領域には足を踏み入れることできないです(笑)。

(ア)僕が影響受けた方は前職で一緒に会社経営していた、元某大手商社の役員さんだったんですけど、身なりからして亀仙人みたいな人でした(笑)。

自分で馬を持っていたり、博識だし、食にこだわる方だったんですよ。かといって高級なものを食べているとかではなく、様々なシーンにおけるお店を知っていたんですよね。

で、人間ってやっぱり食事って大事じゃないですか。人と繋がっていくときのアイテムにもなるし。

(編)へー。

(ア)この人めちゃくちゃかっこいいな!って思いました。”余裕=遊びがある人”だったんですよね。

「おっ、こういう大人になれたらいいな」って。

(ケ)それすごく大事ですよね。

(ア)それを機にあちこち色んなお店に行くようになりました。普段なら絶対行かないような店をチョイスして行くようにしたり。

敢えて普段いかないお店をチョイス。高くても自己投資と。

それが段々面白くなってきたんです。社会勉強ですね。で、必ずやることが店長さんや大将と名刺交換します。

(ケ)へー!面白いですね。

(ア)飲食店の横の繋がりってすごいんですよ。大将のお店で飲んだら、お店閉めて一緒に別のお店に行くんですよね。そこでも自分では見つけられないような、普段ならチョイスしないお店を紹介してもらったりとかしてましたね。

これも異業種交流で社会勉強。コロナ前まではそういった遊び方もしていましたね。

(編)大人な遊び方すぎて・・・。

クリエイター諸君。書を捨てよ、町へ出よう

(ケ)非常に勉強になりました。僕とか内向きな人間で、内食がここ数年のデフォルトなので、知らない人と遊んで友達になるみたいなことは人生で一回か二回かくらいですよ。そりゃ(人脈が)広がらないわ、と思いました。

(ア&編)(笑)。

(ケ)こないだ知り合いと銀座のしゃぶしゃぶ屋に行ったんですけど、それだけでも僕に散っては一大事でしたよ!そこで”どすっ”と構えられるそんな人間になりたいと思いましたね。

(編)一人でご飯食べに行くことはありますけど、店長と名刺交換までは発展しないですね。ご飯食べて終了します(笑)。でも実際そういう人が大半なんじゃないでしょうか。

(ケ)僕らみたいな業種の人でそういうことしてる人って本当に少ないと思っていて。

(編)本当に少ないと思います。

(ケ)なのでできれば僕は外界の人と繋がれるように、外向きな人間になりたいと思っているんですけどね~。

(ア)今度三人で企画して行きますか!

(編)いいですね~食べ歩き企画ですね~。

(ケ)是非!行きたいです!

(編)ということでいつになるやら、近い将来は三人の食べ歩き企画(記事化するかはさておき)となりそうです♪ワクワク お二人共、本日もありがとうございました!

(ア&ケ)ありがとうございました!

【関連情報】

Twitter:はいふぁい@HIGH-FIVE転職エージェント
では「はいふぁい」編集部員が日常も交えて、クリエイターさんと遊んでいます(情報交換)。使える情報も3割!▼

IT/Web領域クリエイターの転職支援事例を配信中!
1.転職エージェントってなにしてくれるの?
2.他社のエージェントとの違いは?
3.「クリエイターの生涯価値の向上」とは?
覗いてみてください!▼

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
わたしもスキでした!キリッ✨
Webクリエイター・デザイナー向けお役立ち情報HIGH-FIVE🙌クリエイター専門転職エージェント
【クリエイター・デザイナーのキャリアに寄り添う!Web/DX領域で働くクリエイター専門人材紹介エージェント👔】㈱C&R社公式。▶フォローするとスキル、キャリアに関する「仕事術💻」休み方、遊び方等「体調管理術🩺」人生を豊かにする「生活術❤」を発信中!クリエイターのキャリアを応援📣✨